トップページ イベント案内
(見学会・シンポ等)
造園遺産の
インベントリーづくり
学生デザイン
ワークショップ
支部大会 関東支部について リンク

関東支部大会
Last Update: 2019.01.30


平成30年度日本造園学会関東支部大会案内
(終了しました。多くの方々のご参加、誠にありがとうございました。)
事例・研究発表賞 受賞者
■開催日時:2018年12月15日(土) 16日(日)
■場所:宇都宮大学陽東キャンパスほか
(宇都宮大学陽東キャンパス 住所:〒321-8585 栃木県宇都宮市陽東7-1-2)
交通アクセスはこちらをご参照ください。
●宇都宮駅から宇都宮大学陽東キャンパスまでのアクセスの案内
・宇都宮駅 東口から出ているバスにお乗りください。
・会場に近いバス停は「ベルモール」になります。
こちらのリンクよりバスの時刻表をご確認いただけます。
・バスの種類が多いため,行き先を確認してからご乗車ください。
※会場は陽東キャンパスです。峰キャンパスではありません。ご注意ください。
・また,当日は宇都宮大学内の駐車場をご利用いただけます。
 駐車場ご利用の場合は北門からご入構ください(北門の場所はこちらでご確認ください)。

■日程・内容:
※本年度は土曜日に事例・研究報告会や交流会を行い,日曜日に見学会(予定)を行います。

12月15日(土)
宇都宮大学陽東キャンパス(シンポジウム会場:宇都宮大学アカデミアホール)
※発表件数等によって,下記時間は前後する可能性があります。
 ◆参加 受付開始             9:00
 ◆事例・研究発表会(口頭発表)      9:30〜11:30
 ◆事例・研究発表会(ポスター発表)   10:30〜12:30
 ※ポスター発表コアタイム        11:45〜12:30
 ◆支部総会               12:40〜13:10
 ◆シンポジウム「宇都宮市大谷の景観と地域資源の活用」
                     13:30〜16:00
  ・基調講演  大谷石文化の魅力:橋本 優子(宇都宮美術館主任学芸員)
  ・パネル討論 大谷石の活用・文化の発信に向けて
         石ころ文化:中島 宗皓(宇都宮大学教授・臨済宗大徳寺派)
         大谷石文化の魅力発信と活用:松本 邦夫(宇都宮市文化課課長)
         大谷の環境資源と冷熱エネルギー:横尾 昇剛(宇都宮大学教授)
         大谷石石材の現状と可能性:石下 光良(大谷石材協同組合理事長)
  ・ディスカッション コーディネーター:橋 俊守(宇都宮大学教授)
 ◆学生デザインワークショップ「聖火台広場を提案する」成果発表
                     16:00〜18:00
 ◆交流会                18:00〜19:30

12月16日(日)
見学会・現地セッション(参加申込は締め切りました)
時間  9:30〜15:30(集合・解散:JR宇都宮駅東口)
場所  宇都宮市大谷地区(大谷資料館・大谷寺・石材店・カトリック松が峰教会)
参加費 学会員・学生:3,000円 非会員:4,000円
※見学会は、申込が定員に到達次第締め切りとさせていただきます。

【シンポジウム・交流会・見学会参加申込み専用フォーム】
※シンポジウム・交流会・見学会のいずれかにご参加予定の方は上記よりお申し込みください。
※専用フォームからのお申し込みができない場合は、関東支部事務局までE-mailで直接お申し込みください。

■大会参加費(12月15日)
※シンポジウム・学生デザインワークショップ成果発表のみの参加は無料です。
※見学会・現地セッション(16日)参加費は、別途徴収させて頂きます。
 参加費  会員(賛助会員含む) 3,000円
 会員外            4,000円
 学生             2,000円
 交流会費 一般(学生以外)   4,000円
 学生             1,000円
 ・参加費には事例・研究報告集(1冊)が含まれております。事例・研究報告集のみを別途購入される場合は1冊2,160円で販売します。

■事例・研究発表の申し込み
 事例・研究発表を希望される方は,関東支部事務局までお申し込み下さい。
11月2日(金) 発表申込締切
11月16日(金) 要旨締切

・口頭発表は40件程度を予定し,申し込みが多い場合には,希望発表形式を変更する場合があります。
・事例・研究の発表をされる方は,大会参加費とは別に発表登録料(1件あたり3,000円)が必要となります。
また,当日の発表でPCを使用する方は持参して下さい。PCの貸し出しはありません。
・事例・研究の発表を対象に優秀研究発表賞を選考し,表彰状の授与を行います。
授与式は交流会にて行いますので,発表者の方は是非交流会にご参加ください。
・フォームよりお申し込みください。
【事例・研究発表申込フォーム】

・フォームへ記入できない方はお問い合わせください。
※発表を申し込まれた方は、以下のファイルを参考に要旨原稿を執筆し提出してください。
(口頭発表:2および3を提出 ポスター発表:3のみを提出
 1)【要旨執筆要領
 2)【口頭発表要旨原稿見本
 3)【ポスター発表要旨および学会広報原稿見本

■問い合わせ先
 日本造園学会関東支部事務局
 〒156-8502 東京都世田谷区桜丘1-1-1
 東京農業大学地域環境科学部造園科学科内
E-mail kanto.jila[atmark]gmail.com([atmark]を@に置き換えてください)

<学生デザインワークショップについて>
 平成30年度学生デザインワークショップの参加者募集は終了しました。



  ■過去の支部大会
・2018年度 【開催案内】【報告
・2017年度 【開催案内】【報告
・2016年度 【開催案内】【報告
・2015年度 【開催案内】【報告
・2014年度 【開催案内】【報告
・2013年度 【開催案内】【報告
・2012年度 【開催案内】【報告
・2011年度 【開催案内】【報告】
・2010年度 【開催案内】【報告
・2009年度 【開催案内】【報告】
・2008年度 【開催案内】【報告

■過去の支部大会における発表リスト
・2018年度 【発表リスト
・2017年度 【発表リスト
・2016年度 【発表リスト
・2015年度 【発表リスト
・2014年度 【発表リスト
・2013年度 【発表リスト
・2012年度 【発表リスト
・2011年度 【発表リスト
・2010年度 【発表リスト
・2009年度 【発表リスト
・2008年度 【発表リスト
・2007年度 【発表リスト
・2006年度 【発表リスト
・2005年度 【発表リスト
・2004年度 【発表リスト
・2003年度 【発表リスト
・2002年度 【発表リスト
・2001年度 【発表リスト
・2000年度 【発表リスト
・1999年度 【発表リスト
・1998年度 【発表リスト
・1997年度 【発表リスト
・1996年度 【発表リスト
・1995年度 【発表リスト
・1994年度 【発表リスト
・1993年度 【発表リスト
・1992年度 【発表リスト
・1991年度 【発表リスト
・1990年度 【発表リスト
・1989年度 【発表リスト
・1988年度 【発表リスト
・1987年度 【発表リスト
・1986年度 【発表リスト
・1985年度 【発表リスト
・1984年度 【発表リスト
・1983年度 【発表リスト