トップページ イベント案内
(見学会・シンポ等)
造園遺産の
インベントリーづくり
学生デザイン
ワークショップ
支部大会 関東支部について リンク

学生デザインワークショップ
Last Update: 2016.09.27


■10/2(日) 都市公園・都市緑化カフェ「GREEN EXPO CAFE」に参加します
【フライヤー(PDF)】
https://www.posa.or.jp/outline/sub_jigyou_160926.html

■公益社団法人 日本造園学会 関東支部 第12回学生デザインワークショップ
【フライヤー(PDF)】
「サマースタジオ2016」学生参加者およびチューター募集 
(学生参加者およびチューターの募集は終了しました。)

※9/17(土)#5ミーティングは現在造園CPD登録申請中です。以下のスケジュールで最終講評会を行います。
興味ある方は是非参加して、学生の提案にご意見お願いいたします。
 13:00-15:30 発表講評
 15:45-16:45 総括・アンケート
 (CPD:教育形態番号110 3.5単位の予定)
 場所:東京農業大学世田谷キャンパス18号館1階演習室
 http://www.nodai.ac.jp/map/setagaya/index.html
 (上記サイトの地図にて18号館の位置をご確認下さい。)


 昨年は、マラソンコースの提案を行いました。
 東京の街を巡るマラソンコースの風景は、オリンピック・パラリンピック大会の際にTV中継により世界中に発信されます。東京をどのように世界に発信するのか、どのような街であったら良いのか、大会時そして大会後の都市像を提案しました。
 2016年は、競技施設の半数以上が集まる東京湾臨海部にある海上公園を手掛かりに、東京オリンピック・パラリンピック大会時そして大会後を踏まえた公園を提案します。
 大会時、臨海部には、世界中から多くの人が訪れることが予想され、公園は東京を発信する重要な場所となります。また大会後は、安全・安心に住み続けられる街の実現に寄与するインフラストラクチャーとして機能する必要があります。
 かつて、東京ベイエリアは豊富な魚介類に恵まれ、また、水遊びや釣りなどが楽しめる憩いの場であり、人々の日常生活と深いつながりのある空間でした。海が果たしてきた役割を改めて見直し、東京の将来像を議論し提案しましょう。

■ サマースタジオ2016 概要
テーマ 『東京ベイを考える 東京湾臨海部にオリンピック・パラリンピックパークを提案する』
(2015〜2019年の活動テーマ「東京オリンピック・パラリンピックをきっかけに、東京の都市の未来像を提案する」)

■目 的
幅広い分野の知見を集め、理念を具体的な都市改善の動きにつなげる実践的な提案を行う。提案をまとめるプロセスにおいて、様々な分野(造園・建築・都市計画・土木・観光・健康・体育・社会・経済・経営・教育など)の学生が分野の枠を超えた議論を通じ、社会に対し新たな可能性を持つ提案を発信する。
学生は社会人チューター(計画・設計実務者)と共に課題に取り組む。また、期中では様々な専門家(教育、行政、計画・設計実務者など)からも指導・助言を頂く。
上記の活動により、社会課題に対し幅広い視野を持って取り組み、社会に対し説得力のある提案を行うことのできる将来を担う人材育成の一助とする。

■対象地
東京湾臨海部の海上公園(水面も含む)とその周辺。
ひとつの公園から広域ネットワークの提案まで、取り上げるエリアは提案テーマに合わせる。

■運 営
チーム編成
 5〜6チーム程度で編成予定。
 前半のサーベイ時と後半の提案検討時でチーム替えを行い、チームワークを通じた創造的な共創の実現を目指す。
チューター制度
 ランドスケープ計画・設計実務者を中心に、学生の指導・助言を行う。
 各チームに2人付く予定。
 期中に様々な専門家の方にも指導・助言を頂く。

■スケジュール
コアワーキング期間(7/16〜9/17)で、サーベイから提案資料作成の活動を完了します。
その後、10月以降の発表に向けて(ワーク5)は、必要に応じ、学生有志メンバーを募り、提案資料のブラッシュアップを予定しています。
・7/9(土)午後 チューターミーティング
・7/16(土)13:00〜17:30 #1ミーティング【会場:東京農業大学】
  話題提供 林瑞恵  東京都港湾局臨海開発部海上公園課
                課長代理(オリンピック・パラリンピック海上公園計画担当)
         町田誠  国土交通省都市局公園緑地・景観課 緑地環境室長

         (敬称略)
・7/17〜7/30 ワーク1:プレサーベイ
・7/31(日)13:00〜18:00 #2ミーティング【会場:東京農業大学】
  話題提供 和田浩一 JOA理事、
                フェリス女学院大学国際交流学部国際交流学科 教授
         田中伸彦 東海大学観光学部観光学科 教授
         (敬称略)
・8/1〜8/12 ワーク2:フィールドサーベイ
・8/13(土)9:30〜18:00・8/14(日)9:30〜18:00 #3ミーティング【会場:東京農業大学】
・8/15〜8/26 ワーク3:提案検討
・8/27(土)9:30〜18:00 #4ミーティング【会場:東京農業大学】
・8/28〜9/16 ワーク4:提案のまとめ
・9/17(土)9:30〜18:00 #5ミーティング【会場:東京農業大学】
・9/17〜10/22・11/27 ワーク5:提案成果資料の整備
・10/22〜11/1 日中韓国際ランドスケープ専門家会議 付設展示
・11/27(日) 関東支部大会発表
・12月 関係各所に成果プレゼンテーションの予定
※ワーク1〜5は、チューターの指導の下、チーム毎に話し合い適宜活動する。
※#4・5ミーティングに参画するシニアチューター
          南後由和 明治大学情報コミュニケーション学部専任講師
                社会学、都市・建築論
         泉山塁威 明治大学理工学部建築学科助教
                エリアマネジメント・公共空間マネジメント
         山田順之 鹿島建設株式会社環境本部
                グリーンインフラグループ長
         (敬称略)

■学生募集方法 6/17(金)エントリー締切、6/30(木)レポート締切
・資格: 大学 学部生・大学院生・研究生(学校・学部・学年・居住地域は問わない)
・エントリー: 下記必要事項を記載の上、Eメールにて担当事務局宛にお送りください。
 1)学校・学部・学年・氏名・Eメールアドレス(PC用が望ましい)
 または下記のフォームからお申込みください。
 申込みフォームはこちら
・レポート: 下記レポートをEメールにて、担当事務局宛にお送りください。(形式自由)
       レポートはチーム編成の検討資料となります。
 1)学校・学部・学年・氏名・Eメールアドレス(PC用が望ましい) (エントリー時と同じもの)
 2)以下に対する意見レポートを添付(a・b含む合計500字程度)
   a. テーマに沿ったオリンピック・パラリンピックパークのアイデアと問題意識
   b. 学生デザインワークショップへの参加動機
3)各自の得意分野のアピール(自由になるべく多く書く)
  ex)プレゼ資料作成スキル
    (CAD、フォトショップ、イラストレーターなどのソフトを使いこなすスキル)
    コンセプトやストーリー立案スキル
    ワークショップでのファシリテーション能力
    など
・参加費: 3,000円/人(#1ミーティングで集めます)
 ※各回ミーティング会場までの交通費や宿泊費は支給されません。

■チューター募集方法 6/30(木)応募締切
・資格:   ランドスケープ及び関連分野の計画・設計の実務に携わっている方。
       登録ランドスケープアーキテクト(RLA)有資格者が望ましい。
       実務年数3〜5年程度以上。
・募集条件: 原則として、#1〜5全てのミーティングに参加してください。
       併せてワーク1〜5における学生の検討作業の指導をしていただきます。
       作業を行う日時の設定は、チーム毎に話し合って決めて下さい。
       諸事変更に関しては、チューターと担当事務局にて調整します。
       ご協力をお願いします。
・応募方法: 下記必要事項を記載の上、Eメールにて担当事務局宛にお送りください。
       氏名、所属、連絡先住所・電話・Eメールアドレス、
       出身大学・専攻(学部)、実務年数、主な実績、資格
・その他:  10〜12人程度(5〜6チーム×2人)の方にお願いしたいと考えています。
       超過した場合には、調整させて頂くことがございます。
       全ての過程で学生指導を行う条件で、関東支部より委嘱状を発行し、造園CPDを20単位申請可能です。

■担当事務局(提出先・問合せ先)
(株)竹中工務店内 向山雅之(関東支部運営委員)
E-mail:ss2016.jila.kanto[atmark]gmail.com ([atmark]を@に置き換えてください)
〒136-0075 東京都江東区新砂1-1-1
TEL:03-6810-5009(内線4975)


  ■過去の学生デザインワークショップ
・2015年度 【開催案内
・2014年度 【開催案内】【参加募集】【チューター募集
・2013年度 【開催案内】【参加募集】【チューター募集
・2012年度 【開催案内】【参加募集】【チューター募集
・2011年度 【開催案内】【参加募集】【チューター募集
・2010年度 【開催案内】【参加募集】【チューター募集
・2009年度 【開催案内】【参加募集】【チューター募集
・2008年度 【開催案内】【参加募集】【チューター募集
・2007年度 【開催案内